欲しいもの

シャワーを浴びる時には水量はできるだけ多い方がいいと思うタイプなのですが、実はこれってあまり良くないそうです。
ちょっと痛いと感じるぐらい激しく水が皮膚に当たって欲しいタイプなのですが、顔の皮膚というのは特に薄くて強い水圧を受け続けると乾燥しやすくなってしまうそうです。

リファのファインバブルであれば、ウルトラファインバブルとマイクロバブルのシャワーヘッドで、お肌に負担をかけることなくやさしく汚れを落としてくれるそうです。
さらに細かい泡の力で毛穴の奥にある汚れもキレイに落としてくれるので必要以上にシャンプーや洗顔料を使わなくても良いんです。

泡の数は3,950万個で、大量の細かい泡が効率よく体の隅々まで洗浄してくれます。
この泡を浴槽に満たしておけば、シルキーバスをた楽しむことができて、極上の泡風呂を体験できるそうです。

何でこんなに詳しいかというと同僚がこのリファのファインバブルを使っているからお肌の調子がいいと自慢なのか褒めて欲しいのか分からないですがアピールしてきたんです。
そのおかげでまんまと欲しくなってしまいました。